[シンガポール 31日 ロイター] - アジア時間31日の原油先物相場は下落。ハリケーンから熱帯低気圧に変わった「ハービー」の影響で米製油能力の約4分の1が停止し、原油需要が落ち込んでいる。

0024GMT(日本時間午前9時24分)現在、米WTI原油先物<CLc1>は0.3%安の1バレル=45.84ドル。北海ブレント先物<LCOc1>は0.4%安の50.67ドル。