[ニューヨーク 30日 ロイター] - 米国で21日に観測された皆既日食を見るためにネット通販大手アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>で買った専用眼鏡に欠陥があり目に異常があったとして、米男性と婚約者の女性が29日、同社を相手にサウスカロライナ州の連邦地裁に提訴した。集団訴訟を呼び掛けている。

訴状によると、原告の男女は今月初めにアマゾンで商品を購入し、日食を観測したが、頭痛や涙目の症状が出たと主張。また翌日以降にも目のかすみや視界のゆがみなど、症状は悪化したとしている。

訴えについて、アマゾンからのコメントは得られていない。

アマゾンは今月10日から、実績のある企業が製造したと確認できない日食用眼鏡については、危険である可能性があるとして商品を回収すると電子メールで購入者に連絡していたと説明。

原告の男女はこうした連絡を受けていないとしており、同じようにアマゾンから連絡を受けておらず、被害を受けた他の購入者を代表して訴訟を行うことを求めている。