[東京 31日 ロイター] - ANAホールディングス<9202.T>は31日、転換社債型新株予約権付社債(CB)を発行し、総額1400億円を調達すると発表した。調達資金は航空機の購入資金と自社株買いにそれぞれ700億円ずつ充てる。

同社は2022年と24年を満期とするユーロ円建て取得条項付きCBを700億円ずつ発行する。18年3月末までにボーイング787型機やエアバスA320neo型機を中心とした機材購入、自己株式取得に充当する。

また、700億円を上限に発行済み株式の7.14%に相当する2億5000万株の自己株式取得を実施する。

同社は9月1日午前8時45分の東証での立会外取引で、700億円に相当する1億7165万2000株の自己株式を31日の終値407.8円で買い付ける。