[東京 1日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比87円33銭高の1万9733円57銭となり、3日続伸して始まった。前日の米株は上昇、早朝に1ドル=109円台後半だったドル/円<JPY=>は、足元で110円台を回復しており主力輸出株の一角が買い優勢となっている。

ソフトバンク<9984.T>などの値がさ株もしっかり。東証業種別では、空運が上昇率のトップ。石油・石炭、ゴムがこれに続いている。半面、保険、非鉄金属、証券が軟調。