[1日 ロイター] - 米南部を25日に直撃した大型ハリケーン「ハービー」に伴う洪水被害は、保険付きと無保険の損害を合計すると250億―370億ドルに上る見通しだ。米情報分析会社コアロジック<CLGX.N>が1日、試算を明らかにした。

テキサス州とルイジアナ州で発生した洪水による被害のうち、保険付きの財物損害は65億―95億ドル前後になるという。

コアロジックは、ハービーによる洪水被害の70%は保険でカバーされていないとした。

これとは他に、暴風による損害における保険付き財物損害は10億―20億ドルに上るという。

民間の損害保険では通常、洪水は補償の対象外となっている。米国で洪水を補償対象とするのは、連邦政府の保険である「国家洪水保険プログラム(NFIP)」のみ。