[ニューヨーク 1日 ロイター] - 1日の市場で米ガソリン先物が下落。ハリケーン「ハービー」が米南部を直撃して以降、初の値下がりとなった。一部製油所が操業を再開するなか、供給不足を巡る懸念が和らいだ。

ガソリン先物<RBc1>は2.3%安の1.73ドル。一時5%値下がりする場面もみられた。前日は2ドルを超え2年ぶり高値をつけていた。

ガソリン精製マージン<RBc1-CLc1>は8%強低下。北海ブレント原油先物<LCOc1>は0.3%安の52.70ドル。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)