[ウェリントン 4日 ロイター] - ニュージーランドの各種世論調査によると、9月23日の総選挙を前に、野党・労働党の支持率は平均で39.8%となり、連携する緑の党の6.2%と合わせると、与党・国民党の41.6%を大きく上回った。

労働党が総選挙後、ナショナリズム政党のニュージーランド・ファースト党と組むことなく、政権を樹立できる可能性が浮上している。