[上海 4日 ロイター] - オンショア市場の人民元は4日、対米ドルで上昇し、15カ月半ぶりの高値で終了した。トレーダーによると、企業のドル売りが継続したという。

スポット市場の人民元<CNY=CFXS>は1ドル=6.5555元で始まった後、0830GMT(日本時間午後5時半)に6.5200元で終了。前営業日終値の6.5596元に対し0.61%の元高だった。