民進党は、9月1日に臨時党大会を開き、前原誠司氏を新しい党代表に選出したが、果たして今後の行く末は… Photo:日刊現代/アフロ

野党不在の総選挙は避けるべき

 民進党は、9月1日に臨時党大会を開き、前原誠司氏を新しい党代表に選出した。

 安倍政権が、野党、特に、小池百合子東京都知事に近い勢力の国政選挙への準備が整わないうちを狙った「10月22日投開票」での解散総選挙に打って出るのではないかという噂が駆けめぐる中、野党第1党の民進党は、時間の余裕のない中で体制の立て直しが必要だ。前原体制でどのような手を打つのか注目される。