[シンガポール 5日 ロイター] - アジア時間5日の米原油先物は小幅高。大型ハリケーン「ハービー」による被害で操業を一時停止したメキシコ湾岸の石油関連施設が復旧しつつあることが背景。

0038GMT(日本時間午前9時38分)時点で、米原油先物<CLc1>は0.11ドル高の1バレル=47.40ドル。

一方、米ガソリン先物<RBc1>は供給懸念が和らいだことから3.5%下落した。

北海ブレント先物<LCOc1>は0.13ドル安の52.21ドル。北朝鮮の核実験を受けたリスク回避の動きから、安全資産とされる金に資金がシフトしている。