[アモイ(中国) 5日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は5日、北朝鮮の核ミサイル開発を巡り一段と厳しい制裁を科すことは、北朝鮮の指導部を変更させることはなく、大規模な人的被害につながる可能性があるとの見解を示した。

ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国(BRICS)首脳会議後に述べた。