[アモイ(中国) 5日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は5日、モスクワにいる米国の外交スタッフの人数をさらに削減する権利があるとの認識を示した。ただ現時点で削減する考えはないという。

プーチン氏は、米政府が米国内にあるロシアの外交施設に対し、「不作法で前例のない」行動をとったことを受け、ロシアの財産権を侵害したとして、米当局に対する訴訟を提起するよう外務省に指示するとしている。