[ローマ 5日 ロイター] - マークイットとADACIが発表したイタリアの8月のサービス部門購買担当者景気指数(PMI)は55.1と、前月の56.3から低下した。

ロイターがまとめたアナリスト9人の予想は55.5だった。

景況判断の分かれ目となる50は大きく上回った。

新規事業指数は55.0と、前月の57.5から低下。

製造業とサービス部門を合わせた総合PMIは55.8。前月は56.2だった。