輪行は体力のない
年配者にも大人気

「初心者&マイペースで楽しみたいすべての人に」をキャッチフレーズとする自転車誌「自転車日和」を出版する辰巳出版の同誌編集長の横木純子さん、カメラマンの村瀬達矢さんに、折り畳み小径自転車の「輪行」について聞いてみた。

サイクリングを手軽に楽しみたい人向けの情報が満載の「自転車日和」。自転車での旅の情報はもちろんのことメンテナンス等のお役立ち情報もたくさんあり非常に便利だ

「折り畳み自転車を含む小径車はここ10年くらいずっと人気があります。ロードバイクやマウンテンバイクのような『スポーツとしてのストイック感』が少ないので、ガツガツこいで乗るタイプの人じゃなくてもとっつきやすいからだと思います。また確かに折り畳み車の場合は分解がいらないので、輪行も気軽にできますね」。村瀬さんが丁寧に説明してくれた。

 やはり気楽に「輪行」を楽しむのには、折り畳み自転車は非常に向いているのだろう。しかし、折り畳み自転車を含む小径車で気軽に旅を楽しむ人は本当に増えているのだろうか?

 横木さんがにこやかに答える。「増えてますよ。特にご年配の方が夫婦で一緒に旅を楽しむパターンが増えているようです。輪行だと体力に自信がなくても疲れたら電車に乗れますからね」

 「そうだ!そういえば」と村瀬さんが言う。「また小径車はファッション性や趣味性が高いという特徴があるので、乗らなくても集めるという方も多いです。何台も所有して用途によって使い分けたり、マニアックな会合が行われたり(笑)」