[ワシントン 5日 ロイター] - 米下院情報特別委員会は、ロシアがトランプ大統領に関する不名誉な情報を握っていたとする文書に関連し、米司法省と米連邦捜査局(FBI)に文書提出命令を出した。同委員会の民主党トップ、アダム・シフ議員が5日明らかにした。

シフ議員はMSNBCの取材に対し、情報特別委員会の民主党議員はこの命令に反対したと説明。共和党は文書の著者である英秘密情報部(MI6)の元職員、クリストファー・スティール氏の信用を損なう目的で命令を出したと述べた。

同委員会は2016年の米大統領選挙へのロシアの介入疑惑を調べている。