99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第4刷となった。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか? 2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。

「あなたの幸せは、私の幸せ」
愛にあふれる二黒の“らしさ”

 本書では、『9code判定法』で世界中の人を9タイプに分類していますが、今回は「大地の二黒」だけに与えられた、「強運への9の質問(ナインクエスチョン)」のち、これだけは会得してほしいベスト3を紹介します(残りの6つも、もちろん会得してほしいのですが、まずはベスト3つから意識して取り組んでみてください)。

「大地の二黒」のあなたでしたら、これを知れば、人生がダイナミックに変化します。仕事の成果はもちろん、日頃の生活でも、いままでにない“自然体の心地よさ”を五感いっぱいで感じることができるでしょう。

 あなたが生まれながらにして持つ、【本来の素質となる能力】ですので、ぜひ本気になって磨いてみてください。

<<ベストQ1>>「縁の下の力持ち」の心で人を支えていますか?

「大地」は「包容力」を象徴しています。その大地の中でも、二黒としてイメージすべき姿は「谷」です。

 大地は、あらゆるものを受け入れて拒むことはしません。
 雨も雪も、紫外線も嵐も風も、動物も植物も、すべてのものを受け入れ、包み込みます。そして、山と山の間にある「谷」には、人間も含め、たくさんの動植物が住んでいます。そこには、きれいな空気があり、川が流れ、食べ物としての自然の恵みがあります。

 これらは、「谷」が機能し、無償の愛として、私たちにさまざまな恩恵をくれていることを示しています。

 大地の二黒人は、この「谷」の在り方にある“無償の愛”の精神が、何よりも大切なのです。

「母性愛」「父性愛」にも似た、大きな「包容力」が、大地の二黒人には生まれながらに備わっています。これは、言い換えると、他人を我が子のように支えようとする「縁の下の力持ち」の精神です。

 これができる「大地の二黒」は、とても魅力的で、何事も素晴らしい結果を得られます。
 大地の二黒人の「支えてくれる力=援助する力」は、大地のパワーそのものです。大地はどんなサイズの建物でも支えます。都内の超高層ビルでも、東京スカイツリーでも、ピラミッドでも何でも支え、人々の生活に豊かさをもたらします。つまり、大地があるからこそ、人々の豊かさがあるのです。

「大地の二黒」もこれと一緒です。
 大地の二黒人が、「縁の下の力持ち」として人を支えることで、結果的にたくさんの人が幸せになれるのです。
 そして、人々からあふれた幸せを、今度は自分(大地の二黒人)がもらうことで、自分も幸せになれるのです。
 他人の幸せは、私の幸せ。これが大地の二黒の“温かい心”なのです。

「与えてばかりなの……?」そう思う方もいるかもしれません。
 でも、安心してください。
「大地の二黒」の特徴として、自分が援助した人で、成功を収めた人物についていけば、多くの場合、自分も大きな成功を掴むことができます。

「愛」は循環します。積極的に、縁の下の力持ち役で、「大地の二黒」としての使命を果たしていきましょう。
 やさしい心を持って、社会と人生を豊かにしていくことが大切ですよ。