[ウラジオストク(ロシア) 7日 ロイター] - 北朝鮮は7日、ミサイル開発計画などを巡って制裁圧力を強めている米国に「強力な対抗措置」を取るとする声明を公表し、米政府が戦争を求めていると非難した。ロシアのウラジオストクで開催中の東方経済フォーラムに出席している北朝鮮代表団が公表した。

声明は「米国による制裁や圧力を巡る野蛮な企みに対し、強力な対抗措置で応じる」と主張。

また韓国や日本についても、今回の経済フォーラムを利用して「汚い政治」を展開していると非難。同フォーラムは地域の経済協力を協議するためのもので、北朝鮮のミサイル計画を批判する場ではないと訴えた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)