[ワシントン 7日 ロイター] - 米議会上院は7日、ハリケーン「ハービー」などの自然災害被害に対する総額152億5000万ドルの救済金、および連邦債務上限を12月8日まで引き上げる措置を承認した。

下院は前日、約80億ドルの被害救済金を承認。法案は下院に戻され、週内に修正法案が採決にかけられる見通しとなっている。