[メキシコ市 7日 ロイター] - メキシコ政府は7日、北朝鮮の核実験実施に抗議し、北朝鮮の駐メキシコ大使に国外退去命令を下したと発表した。政府は「北朝鮮の核開発は国際社会の平和と安全にとって深刻なリスクであり、日本や韓国などメキシコの同盟国を含む近隣諸国に脅威をもたらしている」と表明した。

メキシコは北米自由貿易協定(NAFTA)の破棄をちらつかせるトランプ米大統領との関係がぎくしゃくする中、政治的にさほど大きな犠牲を伴わない外交問題で米国に同調した格好だ。

ただ、メキシコ外務省の当局者によると、同政府は北朝鮮との外交関係を維持している。