[ニューヨーク 7日 ロイター] - ニューヨーク連銀のダドリー総裁は、「驚くほど」軟調な最近のインフレは、一時的な基調か、もしくは長期的な基調かを今後半年の間に見極めるとの考えを示した。

総裁は、弱いインフレ率の背景に特殊要因、もしくは他の要因があるのかはまだ不明だとし、これを見極めるために今後半年の間に発表される指標が非常に重要になる、と説明した。