[上海 8日 ロイター] - 8日午前の上海外為市場で人民元が対ドルで上昇し、約1年9カ月ぶりの高値となった。

スポット市場で1ドル=6.4800元で取引を開始した人民元<CNY=CFXS>は一時0.58%高の6.4478元を付けた。

その後はやや上げ幅を縮小し、0311GMT(日本時間午後0時11分)時点で1ドル=6.4518元。