[東京 8日 ロイター] - 自民党の二階俊博幹事長は8日、ハガティ駐日米大使と党本部で会い、北朝鮮情勢を巡って協議した。同席した外務省幹部によると、両氏は北朝鮮問題が日米両国にとっての課題との認識を共有。中国、ロシアへの働きかけも含めて連携を強化することでも一致した。

(梅川崇)