[ロンドン 8日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が8日発表した7月の製造業生産指数は、前月比が0.5%上昇し、今年最大の上昇率となった。前年比は1.9%上昇した。ロイター調査の予想では、前月比が0.3%上昇、前年比は1.7%上昇だった。

鉱工業生産指数は前月比0.2%上昇で、6月の0.5%から鈍化。前年比は0.4%上昇だった。前月比、前年比ともに予想と一致した。

ONSによると、製造業生産指数は自動車の新型モデルが支援し、鉱工業生産指数は北海油田のメンテナンスが少なかったことが寄与したという。