[ロンドン 8日 ロイター] - 英国立統計局(ONS)が発表した7月の英貿易収支は115億7600万ポンドの赤字で、赤字額は6月の改定値から増加し、3月以来の大きさとなった。市場予想は下回った。

7月の市場予想は119億5000万ポンドの赤字。6月の赤字額は115億2700万ポンドへ大幅に下方修正された。

財・サービス貿易収支は28億7200万ポンドの赤字と、ほぼ横ばいだった。

ONSは、モノの輸出は欧州連合(EU)に対して増えた一方、その他の地域向けでは減少したため相殺されたと説明した。7月のEU域外との貿易収支は38億4200万ポンドの赤字だった。

5―7月のモノの輸出(数量ベース)は1.2%増に鈍化。伸びは昨年10月以来の低水準となり、ポンド安による恩恵を受けていないことが示唆された。