[ニューヨーク 8日 ロイター] - 8日午後の取引で米原油先物が3%強下落した。大型ハリケーン「イルマ」がフロリダ州に接近するなか、エネルギー需要への影響に懸念が広がった。

米東部夏時間午後1時47分(日本時間9日午前2時47分)時点で、米原油先物<CLc1>が3.12%安の1バレル=47.56ドル。

北海ブレント先物<LCOc1>は1.2%安の同53.82ドル。一時4月以来の高値水準となる54.80ドルをつけた。

両先物とも週間ではなお小幅高となる見通しだ。