[11日 ロイター] - 米国立ハリケーン・センター(NHC)は、ハリケーン「イルマ」が11日に勢力を弱め、フロリダ州北部あるいはジョージア州南部の上空で熱帯低気圧に変わるとの見通しを発表した。

イルマは現在、勢力が5段階中4番目に強い「カテゴリー2」のハリケーンとしてフロリダ州タンパの南東約80キロの位置にある。最大風速は秒速43メートル。

NHCによると、イルマの中心部は11日午前いっぱいフロリダ半島の西側を北上し続けた後、11日遅くから12日にかけて東に移動する見通し。