◆あなたは誰? から始める期待コントロール

出典:『ゼロからのプレゼンテーション』 拡大画像表示

 なによりこちらのスタンスを示すことで、聴衆の参加スタンスもハッキリします。

「みんなの満足なんて追いかけませんよ。成功の鉄則は集中ですよね」

 でも、割り切ってそう伝える方が、全体の満足度は格段に上がるのです。なぜなら期待と現実のズレがなくなるから。

 聴衆に立場を問うことから始めるプレゼンテーション。ぜひ試してみてください。

参考
『ゼロからのプレゼンテーション』三谷宏治(プレジデント社)

(K.I.T.虎ノ門大学院 教授 三谷宏治)

お知らせ

 9月13日発売の新刊『ゼロからのプレゼンテーション』は、「プレゼンテーション部門」で発売前に1位(9月10日)を記録しました。

 ミジンコレベルから始まった私のプレゼンター人生。基本はやっぱり原稿を書いて覚えることです。そしてできれば何回も同じ話を繰り返すこと。その練習法を発刊記念講演で公開します。9月22日、K.I.T.虎ノ門大学院に申し込みの上おいでください。初心者・初級者向けですが、教える立場のみなさんにも是非。申し込みはこちらまで。


 講演・研修など「うちでもやって!」や記事へのご質問・ご意見などはHPまでお寄せください。Official Websiteの「お問い合わせ」で受け付けています。