DMM.comは、9月26日にハードウェア・スタートアップ向け総合開発支援施設「DMM.make AKIBA」(東京都・千代田区)で、アクセラレータープログラムに採択された7チームのIoTプロダクト発表展示会「DMM.make AKIBA Open Challenge 2 Demo Day」を開催する。

mogura2
DMM.make AKIBA Open Challenge 2 Demo Day

 DMM.make AKIBA Open Challengeは、IoTをテーマとしたアクセラレータープログラム。第一期は11チームが採択され、サポーターとなる企業と共に製品のブラッシュアップを図り、複数の製品を発表。ベンチャーキャピタルやメーカーなど、多くのところから反響があったという。

 今回のイベントでは、第二期に当たるDMM.make AKIBA Open Challenge 2にて採択された7チームの成果発表が実施される。

mogura2

 VR関連では、VRヘッドマウントディスプレー(HMD)に取り付け可能な専用拡張アタッチメントなどが展示される。こちらのアタッチメントは3ヵ所のマウントにポジショントラッカーやステレオカメラ、バッテリー、クーリングファンといった周辺機器を接続することが可能で、息を吹きかけることで操作できるブレスモジュールなども使用できるとしている。