[ソウル 12日 ロイター] - 韓国・サムスン電子<005930.KS>のモバイル部門トップは12日、最新のプレミアムスマートフォン「ギャラクシーノート8」について、これまでの予約台数がノートシリーズで最高に達していると明らかにした。

過去5日間の予約台数は約65万台で、前モデル「ノート7」の2.5倍前後に達しているという。

モバイル・コミュニケーションズ・ビジネスのプレジデント、DJコー氏はメディアイベントで「8月23日のニューヨークでの発表以降、多くのバイヤーやパートナーから当初の反応が良いと聞いている」と語った。「ギャラクシーノート8」は15日、米韓などで発売予定。

同氏によると、およそ40カ国から事前予約を受けた、という。

米アップル<AAPL.O>は12日、「iPhone(アイフォーン)」の新モデルを発表する見通し。サムスンは「ノート8」で迎え撃つ。

コー氏はまた、サムスンの中国事業について、回復には時間がかかると指摘。中国事業の最新の組織変更は効果が出る見込みとも述べた。

同氏は、来年にも折りたたみ可能な端末を披露したいが、技術的な問題がまだ残っているとも述べた。

*内容を追加しました。