[ロンドン 11日 ロイター] - メイ英首相は6月の総選挙で与党・保守党が過半数割れとなったことを受け、北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)から閣外協力を得る見返りに同地域に10億ポンドの財政支援を約束したが、市民活動家によると、政府の弁護士が財政支援には議会の承認が必要との考えを示している。

市民活動家のジーナ・ミラー氏が11日明らかにしたもので、政府側弁護士が議会承認が必要との見解を明らかにしたという。

首相府スポークスマンはこれについて、あらゆる政府支出は議会承認を必要とし、北アイルランドへの取り組みは、8カ月にわたり続いた地域の政治的停滞を終わらせるためのものだと反論した。

野党・労働党はこの財政支援を「賄賂」だと非難し、政府が財源について明らかにすべきだと訴えている。