[ワシントン 12日 ロイター] - 米共和党のマコネル上院院内総務は12日、連邦債務上限が恒久的に撤廃されることはないとの考えを示した。

マコネル氏は記者団に対し「債務上限を巡る討議は来年のいずれかの時点まで再開しない」としたうえで「議会に債務上限という手段を諦めさせることは至難の業だろう」と語った。

トランプ大統領は前週、野党民主党が提示する連邦債務上限の撤廃案を支持する考えを示していた。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)