ICレコ
指でつまめる「ICD-TX800」

 ソニーは9月12日、ユニークな形のICレコーダー「ICD-TX800」を発表した。10月7日発売予定で、予想実売価格は2万2000円前後

ICレコ
ブラックとホワイトの2色を用意する

 幅と高さは38mm、奥行きは13.7mmという、薄い四角形の外観が特徴。前面には状態を表示する有機ELディスプレーと録音、停止ボタン、操作ホールドスイッチのみを搭載し、ボタンを押せば録音開始/終了というとてもシンプルな操作を実現している。

ICレコ
付属のリモコンも同じようなサイズだ
ICレコ
スマホアプリから遠隔録音ができる

 遠隔録音や再生操作、各種設定を行ないたい場合は、付属のリモコンを使用。また、スマホアプリ「REC Remote」も用意しており、同じく遠隔録音などができる。なお、リモコンやスマホはBluetooth接続となるが、同時接続が可能だ。

 マイク(ステレオ)は本体内に内蔵されており、マイク自体が音声をダイレクトにデジタル信号に変換。高音質な録音ができる。

 記録方式はリニアPCM(44.1kHz/16bit)とMP3(192k/128k/48kbps)に対応。MP3録音時で約12時間のバッテリー駆動が可能だ。

ICレコ
背面がクリップになっており、カバンのポケットなどに装着できる

 録音モードは5つあり、「会議」「講演」「ボイスメモ」「インタビュー」「ポケット」(ポケットに入れて録音する際、こすれ音を除去する)を録音環境に合わせて使い分けられる。

 なお、スピーカーは内蔵しておらず、音声を再生する場合はヘッドフォンを接続する必要がある。