ホロラボと新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)が提携を発表した。デバイス/センサーテクノロジーのビジネス利用に関する研究開発の加速を目指し、ホロラボとNSSOLシステム研究開発センターとの間で結ばれたもの。

mogura
ホロラボとNSSOL

 ホロラボはMicrosoft HoloLens/Google Tangoなどのデバイスや、Apple ARKitなどの広範囲に普及が見込まれるセンサー活用といった、VR/AR/MR技術の事業応用を目指して設立。ホロラボの持つ先端性とオープンな場や機動力と、NSSOLの持つ現場への実活用ノウハウ、プロジェクト実行力を互いに活かすことで、最新技術をいち早く顧客に提供するという。