[ロンドン 14日 ロイター] - ティラーソン米国務長官は14日、北朝鮮に「現在の路線」を見直すよう促すため、中国が石油供給という「強力な手段」を使うことに期待感を示した。

長官は、ジョンソン英外相との共同会見で、国連安全保障理事会が採択した対北朝鮮追加制裁決議について、もっと強力な内容を要求していたとした上で、「国連安保理による石油の全面禁輸は非常に難しい話だ。北朝鮮への石油供給は基本的に中国がすべて行っているに等しく、むしろ中国一国に向けられるものだ」と語った。