[北京 15日 ロイター] - 中国外務省の華春瑩報道官は15日、北朝鮮のミサイル発射について、国連安全保障理事会決議違反だとして批判した。

また、北朝鮮情勢への対応では、平和的かつ外交的な手段を活用すべきだとの考えを示した。