[ニューヨーク 15日 ロイター] - 国連のグテレス事務総長は15日、北朝鮮が再びミサイルを発射したことを非難するとともに、来週の国連総会で同問題について協議すると述べた。

事務総長は声明で「北朝鮮指導部に対し、さらなる実験を中止するとともに、関連する安保理決議を順守し、非核化に関する真摯な対話の再開に向けた余地を作り出すよう求める」とした。