[マドリード 18日 ロイター] - スペイン外務省は18日、同国に駐在する北朝鮮大使を呼び、国外退去処分とすることを伝えたと明らかにした。北朝鮮が核兵器開発の放棄を繰り返し拒絶しているためとした。

外務省は声明で「本日、北朝鮮大使を呼び、好ましからざる人物として職務停止と9月30日までの国外退去に処する旨の決定を伝えた」と述べた。