ハコスコは、360度ライブ配信「ハコスコLIVE」のベータ提供を開始した。

 ハコスコは、優良な360度動画配信を目的とした360度画像配信サービス「ハコスコストア」と「ハコスコミュージック」を手がけているVRサービス企業。

 ハコスコLIVEの提供を通じて、より手軽に、より高品質な360度映像のライブ配信に力を入れ、事業者やアーティストの情報発信やコンテンツ事業のマネタイズ化をサポートしていくという。

VR
今までの360度ライブとハコスコLIVEの違い

 またサービス利用第1弾として、9月8日に開催された「P.O.P ワンマン LIVE in TOKYO」で、ハコスコLIVEを利用した3Dの360度生中継が配信されたという。

 ハコスコLIVEの利用料金は、チケット販売価格の30%、利用にはハコスコストア有料プラン(10万円/年額、1万円/月額)が必要。30万円〜撮影や編集も請け負っている。