[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米国勢調査局が発表した、州・地方政府の2017年第2・四半期の税収は3461億ドルで、前年同期から1.7%増えた。

内訳は、財産税が1.9%増の1027億ドル、個人所得税が1.1%減の1178億ドル。

一般売上税は3.0%増の1046億ドル、法人所得税は12.2%増の211億ドルとなった。