[ブリュッセル 19日 ロイター] - 欧州連合(EU)のトゥスク大統領は、メイ英首相と26日にロンドンで会談し、英国のEU離脱(ブレグジット)について協議する。

国連総会でメイ首相と顔を合わせた後にツイッターへの投稿で明らかにした。

メイ首相は22日にイタリアでEU離脱について演説する予定で、28日にはエストニアでEU首脳による夕食会も開かれる。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が当局筋の話として伝えたところによると、メイ首相のEU問題担当顧問は複数のEU加盟国の担当者に対し、首相がイタリアでの演説で、離脱に伴い少なくとも200億ユーロを支払う意向を表明すると明かしたもようだ。

EU高官はこうした案を一蹴しており、離脱後の移行期間に最大300億ユーロを支払う案ならEU側にとって受け入れ可能とした英メディアの報道もこれまでに否定している。

EU高官はこうした案について、EU側が2019年3月の離脱時期までに必要とする約600億ユーロに代わる支払いにはならないと主張している。

EU当局者によると、エストニアでブレグジットを巡る協議は行われない予定だが、メイ首相は夕食会の場でEU首脳らに自身の立場を伝える可能性がある。