エルメネジルド ゼニアがこの2017年秋冬コレクションのキャンペーンとなる、Defining Moments IIの日本版のパーソナリティとして松田龍平を起用。ブランドメッセージを伝えるオリジナルのムービーやフォトを9月20日からzegna.comやSNSで配信し始めた。

 このキャンペーン「Defining Moments」は2017年春夏から始まったもので、グローバルな広告キャンペーン展開ではロバート・デ・ニーロと、相手役にはフランス出身のダンサー兼振付師のベンジャミン・ミルピエがキャスティングされているもの。

 

 

 日本版では、その表現力と幅広い世代のファン層を持つカリスマ性から松田に白羽の矢が立った。東京のビル群を背に、映像作家の柿本ケンサクが監督をしたムービーでは、松田が自分の人生の方向を決定づけたDefining Momentsについて振り返っている。

 また、エルメネジルド ゼニアは日本上陸50周年を記念して、この機会に松田龍平をゲストに迎えての特別イベントも9月中に開催予定としている。


ゼニア ジャパン
03-5114-5314