[20日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルが台湾のスマートフォンメーカー宏達国際電子(HTC)<2498.TW>の資産買収で近く合意する可能性がある。ブルームバーグが事情に詳しい関係者の話として報じた。

台湾証券取引所は20日、HTC株の取引を21日から停止すると発表した。

ブルームバーグは先月、HTCが身売りを含む広範な戦略的選択肢を検討していると報じていた。検討している選択肢には仮想現実(VR)事業のスピンオフも含まれているという。

この件についてHTCとグーグルはコメントしなかった。