[ソウル 21日 ロイター] - 韓国企画財政省の高炯権(コ・ヒョンゴン)次官は21日、米連邦準備理事会(FRB)によるバランスシート縮小決定について、韓国政府は金融市場への影響は限定的と見ていると述べた。

韓国銀行(中央銀行)と金融規制当局との会合前に述べた。

同次官は「(FRBの)決定は市場の予想に沿った内容とみられ、金融市場への大きな影響は見込まれない」と指摘した。

金融市場に過度なボラティリティーが生じた場合は、市場の安定化に向けた措置を講じるとした。