[香港/台北 21日 ロイター] - 米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルは、台湾の宏達国際電子(HTC)<2498.TW>のスマートフォン(スマホ)事業の一部を約10億ドルで取得する予定で、近く発表する見込みだ。

状況を直接知る関係筋が21日、明らかにした。

HTCへの直接出資は合意に含まれず、グーグルが取得しない残りのスマホ事業はHTCが継続する。

HTCは証券取引所への提出文書で、「重要な提携合意について」日本時間21日午前11時に記者会見を開くと明らかにした。