[北京 21日 ロイター] - 中国の王毅外相は、ペンス米副大統領に対し、トランプ米大統領の訪中が成功裏に進むことを確実にするため、両国が「十分な準備」を行うべきだとの見解を示した。

トランプ大統領は、ベトナムで開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議とフィリピンで行われる東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議への出席に合わせ、11月に中国を訪問する公算が大きい。

新華社は21日、王外相が「具体的な成果を上げ今後の見通しを良好なものにし、二国間関係に弾みをつけるため」、十分な準備を行うべきだと述べたと報じた。中国の習近平国家主席とトランプ大統領の緊密な連携は、新たな米政権下での「円滑な移行」と「良いスタート」を意味していると語った。

20日の国連総会一般討論の合間にペンス副大統領に伝えたという。

王外相はまた、「安定的で健全な」米中関係は、両国と国際社会の両方にとって好ましいと述べた。