[ニューヨーク 21日 ロイター] - トランプ米大統領は21日、北朝鮮に対する追加制裁を科す考えを明らかにした。

トランプ大統領はアフガニスタンのガニ大統領との会談後、共同記者会見で「米国は北朝鮮に追加制裁を科す」と語った。

アフガニスタンにおける米軍の役割については、戦闘に参加するよりも指導的な立場を拡大していくとの見方を示した。

また、これに先立ち、米政府高官はロイターに対し、石油は制裁の対象にはならないことを明らかにした。追加制裁の内容は21日中に正式発表されるとしている。

*内容を追加して再送します。