グーグルは、HTCのうちグーグルからリリースされている「Pixel」に関係するスマートフォン事業の一部について、11億ドル(約1250億円)で買収することを発表した。合わせて、HTCのIPについて非独占的ライセンスを得る。これによりHTCでスマートフォン開発に携わる多くの従業員がグーグルのハードウェア部門に加わることになる。

11
まもなく次期モデルが発表されるPixel

 なお、この買収後もHTCは自社のスマートフォンとVRヘッドセットのVIVEの事業についてビジネスと開発を継続する。

 グーグルとHTCの関係は深く、2008年9月にリリースされたAndroid 1号機「HTC Dream」に始まり、Nexusシリーズの初号機「Nexus One」、そしてMade by Googleシリーズの「Pixel」などを共同開発してきた。