テンメンジャンが
なくてもめげない!

 料理は、シンプルなのが一番
 細かいところにこだわりすぎたり、スパイスをそろえすぎなくてもOKです。
 調味料は本当にこんなに必要なの? 家にあるもので代用できない? と常に考えます。

 志麻さんも、出張先でホイコーローを作ろうと思ったのですが、途中から「テンメンジャン」がないことに気づきました。
 でも、こんなときも、何で代用できるか考え、「味噌+砂糖+しょうゆ」を思いついたとか。

 また、「タンドリーチキン」でカレー粉がないときは、市販のカレーの「ルー」で代用できるそうです。ただ、ルーには小麦粉が入っているので、ルーを入れすぎてはいけません。カレーのルーを入れすぎると、とろみがつきすぎておいしくないので、火加減に注意しながら、刻んで少量ずつ入れるのがポイントだそうです。

 志麻さん初の書籍『志麻さんのプレミアムな作りおき』には、にんじん、玉ねぎ、トマト缶、卵など、冷蔵庫の定番素材でできるプレミアムレシピが多数紹介されています。

「冷蔵庫にあるもので、最高のごちそうを」をテーマに、下味のつけ方、食材の切り方、焼き方などの調理法から、作りおきを身軽にするための知恵まで、様々な料理のコツを紹介しました。ぜひ本書 をご活用ください。

 冷蔵庫の少ない食材でできる、彩りあざやかな志麻さん「プレミアムレシピ」の数々は、連載第1回 http://diamond.jp/articles/-/140457 を、ぜひご覧いただければと思います。