[東京 22日 ロイター] - 小野寺五典防衛相は22日の閣議後会見で、北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相が太平洋での水爆実験実施を示唆したことについて、「外相の個人的な意見だが、深刻に受け止めておかなければならない事案」と語った。

その上で「運搬手段が仮に弾道ミサイルなら、従前の実験の例からすれば日本上空を通過することも否定できない。このような行為は決して許してはいけない」と述べた。