[パリ 22日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)が発表した第2・四半期の国内総生産(GDP)確報値は前期比0.5%増で、改定値と変わらなかった。個人消費が拡大し、経済全体を押し上げたという。

INSEEはまた、企業利益率が第2・四半期に若干上昇したと明らかにした。